子供たちの未来を守るために

今の日本は、
食品添加物の許可数が世界1
農薬使用率が世界1

土壌環境=腸内環境

心の不調は体の不調。
腸内環境が心の不調を招き
メンタルの不安定さとネガテブ思考を引き起こす。

心の不調→腸内環境の悪化→脳腸相関が乱れる→不妊→少子高齢化→人口減少→生産人口年齢の推移。

命のバトンを繋いでいることを実感して生きている人が減っていると思います。

教えが欠けていることが、日本の幸福度の低さ、子どもたちの幸福度の低さ、自殺の高さの要因の一つだと感じています。

3食は難しくても1日のうち1食でも、自然の力に近いオーガニック給食を子供たちが食べれたら…
生命の土台は変わっていく!

まず、知ることから始めよう!
自分自身をご家族を守るために!
未来に生まれる命を守るために!

葛飾区中川中学校。校長先生、PTA役員の皆様。ありがとうございました。

関連記事

  1. 立川駅北口・南口で活動報告

  2. すべての命に希望ある未来を

  3. 奈良県生駒たけまるホールにて

  4. 『命の教科書』『子宮生命学』を出版

  5. 立川市民の皆様

  6. すべての命に希望ある未来を

  7. 明けましておめでとうございます

  8. 東京東大和ロータリークラブにて

  9. 日本は世界の流れに逆行している