明治神宮参拝

愛と祈りの杜。

議会前にはに必ず明治神宮を参拝します。

隔雲亭は、

明治天皇が体が弱かった昭憲皇太后のために建てられた

ご休息所です。

明治神宮創建にあたり、全国から献木された約10万本を

植栽されたと言われています。

愛…愛…愛…に溢れていませんか💖

より立川市を良くするために、市民のために

おかしいものはおかしい!と反対するのも

“私は” 愛 ” だと思うのですが…

ところで、明治天皇は徳育の復興が最も重要だとされ

国の教育方針を明らかにするため” 教育勅語 ” を

煥発されました。

日本人にとって何が大切なことなのか…

時代と共に変えて行かなければいけないこと

時代が変わっても変えてはいけないこと

人が生きていくべき上で大切なこと

学校では教えてくれません

私の議会での一般質問は、いつも” 命を繋ぐ ” が

テーマです。

祖先から受け継いできた… この命

未来から預かっている… この命

” 子宮生命学 “

教育としてのカテゴリーで普及していきたい💓

関連記事

  1. 東京東大和ロータリークラブ

  2. 未来に生まれる命を守る

  3. 子宮頚がん検診と正しい知識の徹底を!!

  4. すべての命に希望ある未来を

  5. 女性特有の問題について

  6. 『東京日語学院』顧問就任

  7. 『命の教科書』『子宮生命学』を出版

  8. THE WALK JAPAN 2024

  9. 政党名すら呼ばれない現状