ペットとの共生社会を目指して

真に殺処分のないペットとの共生社会へ。

人間の勝手で命を失う動物さんがいなくなることを

祈って日々活動・情報発信しています。

保護犬猫の家 ” ななちゃんのおうち ” の顧問を

私はしていますが、今日は定例会の予定でした。

今朝、代表から「里子に出した子が散歩中に逃げて

しまったから探しに行ってくる。」と連絡がありました。

日々の保護活動を行いながら、譲渡先も探しています。

散歩に食事。時には息を引き取る子もいて

目の前にある「命」に対して保護犬・保護猫に

対してもっと支援策や取り組みがないものか…

環境省が公表しているデータによると、全国の

保健所や動物愛護センターなどでの殺処分数は

犬猫さん合わせて約1万5000匹です。

ハクトも殺処分される寸前の保護犬でした。

動物さんも人間と一緒で、幼い頃の記憶は残って

います。虐待を受けた心の傷や記憶がふとした時

に蘇るのか普段聞いたことのない声で鳴いてずっと

震えていることがあります。

そんな時は「大丈夫。愛してるよ」と抱きしめること

しかできません。

以前、この世界では第1人者の生方元副大臣と

意見交換をしたこともありました。

生方先生は、議員立法で犬猫の殺処分の問題にも

取り組んでいました。

皆さんにも活動を知って欲しい。現状を知って欲しい。

命の在り方を考えて欲しいです。

真のペットとの共生社会を目指して

これからも全力で取り組んで参ります 🐶💖

関連記事

  1. みらい学園

  2. よいと祭り

  3. 議会で一般質問しました

  4. 子宮と地球を守る勉強会

  5. 国営昭和記念公園

  6. 政党名すら呼ばれない現状

  7. 出身地に来ています

  8. 明治神宮参拝

  9. 立川駅北口・南口で活動報告